フィルムコートサービス

フィルムコートサービスとは、本をラミネートフィルムでカバーするサービスです。
図書館の本の多数は傷みや汚れを防ぐために、フィルムコート加工が施されいます。
フィルムコート加工されていると、本の耐久性が格段にあがりますので、個人所有の本でも利用する価値があると思います。
安く済ますためにフィルムコートを自分で買ってきて、自分で加工してもいいと思います。
長めの定規を使って、空気が入らないように少しづつ貼っていくとうまくいくようです。
私は、フィルムコートサービスが有料で120円かかりますが、高価な本や何度も読み返すだろうと思う本には、
オンライン書店ビーケーワンを利用して、フィルムコートサービスを利用して購入しています。
ビーケーワンで本を買うメリットは送料と手数料を除いて3000円や5000円、1万円以上を利用すると、金額に応じて割引になるギフト券コードが不定期ですが、メールされてくることです。
あらかじめ読みたい本をリストアップしておき、ギフト券メールが届いたらギフト券コードを利用して購入しています。
ギフト券コードを利用するのに必要な購入金額は、そのときによってまちまちです。

メールの件名はこんな感じです。

【bk1】《1週間限定!》500円ギフト券プレゼントのおしらせ

ギフト券コードが掲載されていますので、注文時に入力してから購入されますと、割引されて購入できます。
ビーケイワンにはbk1ポイント倶楽部というポイント制度もあり、購入金額に応じてポイントが貯まり、貯まったbk1ポイントは再購入時に利用でき、ポイント分が割引されて購入できますので合わせてお得だと思います。
最近ではギフト券を使って購入すると、すぐにまた新たなギフト券がメールされてきます。
3000円以上の購入で300円分のギフト券が送られてきますので、毎回3000円を少し超える金額までに購入金額を抑えて、小分けにして購入しています。

ビーケーワンではベストセラーやメジャーな本ならたいてい揃えてありますが、マイナーなネット書店だからなのか品揃えがよいとは言えません。
欲しい本がここにないときは他社や書店を利用しています。
定期的にフィルムコートサービスの半額キャンペーンも不定期にやっています。
通常は120円かかるところが60円で済んでしまうので、そのときは利用しないの手はないと思います。