キーボード(Keyboard)

お勧めのキーボードのことなのですが、音楽用のキーボードではなくパソコン用のタイピングキーボードのことです。
パソコンはネットサーフィンやメールくらいで利用するくらいの方なら、パソコンを買ったときに付属されているディフォルトのキーボードで十分だと思います。
ブログ作成やチャットやmixiなどを利用して、頻繁にキーボードをお使いになる方でしたら、Happy Hacking Keyboardがとても打ちやすくてお勧めです。
Happy Hacking Keyboardには最上位モデルのHHKB Professional2と、標準モデルのHHKB Lite2があります。
HHKB Lite2モデルには、Mac専用の刻印がされたHHKB Lite2 for Macもあります。
私は以前はHHKB Lite2を使っていましたが、毎日ブログを書いたりサイト作成をしたり、株やFXや日経平均先物なんかもやっていて、一日の大半をパソコンに向かって何かやっていることが多いので、高いですがHHKB Professional2を使っています。
その時の思考状態にもよりますが、だいたいは一日のうちの数時間は、ブログですがテーマを決めて結構書いていることが多いです。
これだけパソコンで文章が打てているのは、Happy Hacking Keyboardの打ちやすさ、心地よさのおかげだと思っております。
接続形式にはオプションでUSBとPS/2があるのですが、お勧めの接続方式はPS/2接続です。
なぜPS/2がお勧めかと言いますと、USB接続ですと速度的にはPS/2より早いのですが、パソコンの調子が悪かったりしてバイオス設定をしなければいけなかったりする時に、USB接続の読み込みはディフォルトのバイオス設定では後回しにされますので、バイオス設定時にはキーボードもテンキーも効かないのです。
そのときは別のPS/2接続のテンキーつきのキーボードで接続して打たなければいけません。
HHKB Professional2にはUSB接続しかありませんので、起動時のバイオス設定は別のPS/2接続のキーボードで打つしかありません。
USBとPS/2を変換するコネクターが市販されていますが、バイオス設定のときにはなぜか使えないです。
あと、Happy Hacking Keyboardにはテンキーはついていません。
別に揃える必要があります。
これも別にテンキーを利用するようになると、一体型のキーボードよりもテンキーは別にある方が断然使いやすいと思います。
株やFXなどをされる方で頻繁にテンキーをご利用の方でしたら、「00」があるタイプのテンキーは、慣れたら0を打つ回数が減りますので便利だと思います。